究極のすき焼き!!Hiloのレシピ!!お家のすき焼きが料亭レベルに大変身!!!!一風変わった締めも紹介!!

Sponsored Links
JAPANESEver
究極のすき焼き!!Hiloのレシピ!!お家のすき焼きが料亭レベルに大変身!!!!一風変わった締めも紹介!!

まえおき

僕は何よりも、ミランダカーさんよりすき焼きが大好き!!!!!

色々なすき焼き屋さんで食べ回ってきました。そして自宅でひたすら研究に研究を重ねました!!

今日はそんなすき焼き愛好家で料理研究家白石ひろやがいつも作っている!!究極のすき焼きの作り方を紹介していきたいと思います。

すき焼き

材料

牛肉すき焼き用 200g

絹 1丁

玉ねぎ 1玉

水菜   50g

しいたけ 1個

牛脂   15g

     人数分

割り下

醤油 100ml

出汁 100ml

みりん 100ml

       100ml

砂糖    50g

締め

焼きそば

キャベツ

太麺 150g

牛肉  50g

ウスターソース 25ml

中濃ソース        25ml

割り下                20ml

作り方

1割り下作り。材料を鍋に入れ弱火で煮詰める。アルコールが飛び、砂糖のザラザラ感がなくなれば完成。

2絹豆腐下処理。煮崩れを避ける為、湯通しする。沸騰させたお湯に、ブロック切りした豆腐を入れる、この時直前に弱火にして、その後決して沸騰させない事が肝。3分程で取り出す。

3野菜を食べやすい大きさに切る。玉ねぎは輪切りにする。しいたけは石突きを、取り除く。しいたけの傘の部分に、×を描くように、隠し包丁を入れる。

4鍋で牛脂に火を入れる。溶けて油が鍋全体に回ったら、牛肉を一枚ずつ入れる。最初は人数分。片面に焦げ目が付いたら、割り下を入れる。

5 4で入れた牛肉を食べる。

6 野菜、豆腐、牛肉の順に入れていく。後は自由にすき焼きを楽しむ。

7 締めは焼きそば。あらかた具材を片付けたら、割り下を煮つめて、とろみが付いたら、別の容器に移す。鍋に牛脂を敷き、太麺を投入。あまり動かず、焦げ目をつける。牛肉キャベツを投入し、ソースを加える。最後に先ほど煮詰めた割り下を加えて炒めたら完成。卵をつけて食べると美味しい。